映画

【感想】アバウト・タイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめする視聴者層

  • 恋愛やかわいい系のお話が好きな方
  • 家族愛のストーリーに興味のある方
  • タイムリープ系のストーリーが好きな方

簡単な作品紹介

ある青年が先祖代々過去に戻れる力を持っていること知り、好きな女性とめぐりあう為に何度もタイムトラベルをする。

作品を見た理由

タイムトラベル系のお話が好きだったのと、この作品の監督の他の作品は好きで何度も見ていたので見てみようと思いました。

出演しているレイチェル・マクアダムスのことは昔からファンだったこともありとても気になりました。

映像作品として面白いと思った特徴①

はじめは女性の扱いが苦手で彼女などできそうにない主人公が、タイムトラベルすることによって女性の扱いが上手になっていく姿は面白いと思いました。

何度もチャンスがありその度にチャレンジしていくのが良かったです。

例えば一目惚れしたメアリーを彼女にしたいと思い、彼女の好みを事前に調べ話を合わせたり彼女が来る場所を覚えておき会えるように考えたりするなど様々な工夫をしていてタイムトラベルがとても羨ましいと思いました。

映像作品として面白いと思った特徴②

タイムトラベルをして人生を変えてしまうと、その後の人生もまた違ったものになってしまうということはとても興味深かったです。

生まれてくるはずの命が違った形で生まれてきたりなど、人生は様々な形で繋がっているのだと思いました。

例えばティムの父親が病気で亡くなってしまってから、子供を作ろうとメアリーから提案されます。

今ならタイムトラベルをして父親と会うことができる状態ですが、新しい命が生まれたらもう父に会うことはできなくなるのです。

その葛藤がとても苦しかったです。

映像作品として面白いと思った特徴③

タイムトラベルをすることによって、亡くなった人と再び会うことができるのはいいなと思いました。

未来から戻ってきたよと話せる関係性はとてもおもしろいと思いました。

未来は今こんな状態だよと教えたり、現実では考えられないので面白いです。

映画の中では、ティムの父親のお葬式の日にタイムトラベルをして父に会いに行く場面があります。

自分が死んでしまったことを知った父でしたが、未来を知っている者同士限られた時間を一緒に過ごすことができたのです。

見る前と見た後で、変化したと思われる考え方や行動

映画を見るまでは毎日同じことの繰り返しでつまらないと思うことが多かったです。

しかし変わり映えのしない毎日でも、感じ方や楽しみ方を変えるだけで人生は明るく楽しく過ごすことができると知りました。

人への挨拶の仕方、助け合いなど自分で工夫することで人生も変わってくるのです。

全体を通じて、見たことで得られた結論

人生は一瞬一瞬が大切な時間で、取り戻すことはできないと感じました。

ちょっとした何気ないことが幸せなのだと思います。

亡くなった人と再び会うことはできません、だからこそ今一緒に入れる時間を大切に過ごすようにと教えてくれました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930