NFT

AIがつくったアートをNFTで売る時代の到来?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、「初音ミクを”Dream by Wombo”のAIで描いてみる」というネットニュースが話題になりました。

試しに”Dream by Wombo”でフォード創業者の「Henry Ford」を「steampunk」風で描いてみました。

機械仕掛けのヘンリー・フォードと空を飛ぶ蒸気自動車というSFチックないかにもな絵が出力されました。

Womboの手順は「Enter prompt」に単語を入力し、「Artstyle」を選択し、「Create」を押すだけです。

興味深い点は、2022年1月現在、NFT化機能がプリント機能と合わせて検討中であることです。

画像を出力すると「Mint as NFT」と「Buy Print」が選択できるようになる予定とのことです。

また、Art Styleは現状では、以下のようなスタイルが選択できます。

  • Etching
  • Baroque
  • S.Dali
  • Wuhtercuhler
  • Mystical
  • Festive
  • Dark Fantasy
  • Psychic
  • Pastel
  • HD
  • Vibrant
  • Fantasy Art
  • Steampunk
  • Ukiyoe
  • Synthwave
  • No Style

ただし、こちらの記事にもあるように著作権はDream側にあること、他者の著作権や商標権などの侵害には注意が必要です。

以前、元の画像を悪夢のようなタッチでAIが変換する「deepdream」などもありましたが、最近のはより自由度が高いです。

AIが前衛的な絵を「大量生産」しNFTなどを通じて価値が評価される「アートの自動化」を考えさせられるサービスでした。

(NFTについて網羅的に知りたい方は、以下がおすすめです。書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします。)


NFTの教科書 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31