アニメ

【感想-A】アナと雪の女王

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめする視聴者層

  • ファミリー、小さいお子様でも理解ができる物語です。
  • ディズニー好き、映像や音楽がとても綺麗でディズニーらしさ満点です。
  • 兄弟・姉妹、姉妹が協力して試練を乗り越えていく物語がとても感動します。

簡単な作品紹介

王国を氷漬けにしてしまい自分の力を恐れて遠くに行ってしまった姉のエルサを、妹のアナが姉と王国を取り戻すために冒険に向かうストーリーです。

作品を見た理由

アメリカにいた時、すでに公開されておりテレビCMやおもちゃ売り場にて目にしていました。

日本に帰国後、映画館に足を運び観に行きました。

個人的な好みとしては歌が素晴らしく、少しミュージカル風に物語が進んでいくところが面白いと感じます。

映像作品として面白いと思った特徴①

今までのディズニープリンセス映画では、プリンセスはプリンスがきっかけで冒険に出て困難に立ち向かい、愛に目覚めて結ばれるという流れが定番でしたが、アナと雪の女王は姉妹が違う場所で自分の力で困難を乗り越え二人の絆を深めるという点が特徴です。

特に、意見の違いでバラバラになってしまった二人が遠く離れていてもお互いのことを心配し、助けになろうとしているためシーンの切り替わりが多いのですが違和感なく自然に違うシーンに移っているためいつの間にか映画の世界に入り込んでいます。

映像作品として面白いと思った特徴②

音楽とともにストーリーが進んでいく点がとても面白いです。

映画のキャラクターたちが歌を歌うと、より気持ちが理解でき心苦しくなったり、嬉しい気持ちになれたりします。

Let it Goがとても有名で、世界中でとても流行りましたが、映画序盤に歌われるFor the first time in foreverはずっと鎖国状態にあった王国が他国と交流できるようになった喜びを感じるアナのパートと誰とも関わりたくないエルサのパートの違いを音楽の力で感じ取ることができます。

映像作品として面白いと思った特徴③

どのシーンも映像がとても綺麗です。

王国やお城の景色はもちろんですが、映画に出てくる洋服やドレス等のとても細かいところまで綺麗に描かれています。

人物、自然、動物、建築物と色々な物が出てきますがどれも本物のようだけどアニメーションらしさを感じられます。

人物のアップになるとアナのそばかすだったり、寒さで少し肌が赤くなっているエルサ、しんしんと降り積もる雪の重さを感じられ雪の結晶まで楽しむことができます。

見る前と見た後で、変化したと思われる考え方や行動

アナと雪の女王を観てから、劇中歌に関心を持つようになりました。

それまでは主題歌のみ聴いて楽しんでいました。

しかし、劇中に流れる音楽に歌詞がなくてもオーケストラの壮大な演奏で情景を思い浮かべたり、キャラクターが歌っている時には歌詞だけでなく表情や仕草を観ることによってより映画を楽しむようになりました。

全体を通じて、見たことで得られた結論

今までありそうでなかったようなプリンセスストーリーを楽しめます。

そして男性キャラクターも出てきますが女性がとても活躍する映画です。

どんな時も諦めず真っすぐに突き進んでいく大切さをこの映画で得ることができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930