制作事例

ALife(人工生命)シミュレーションのprocessingを用いた簡単な作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事では、人工生命(ALife)シミュレーションprocessingで簡単に作る方法を解説します。

基本用語

ALife(人工生命)

ALife(人工生命)は、コンピュータの力を借りながら、生きたシステムをゼロから構築することで「生命」の本質を探る研究分野です。

筑波大学オープンコースウェア、人工生命概論 第5回 :対談  池上高志①

Processing

Processing is a flexible software sketchbook and a language for learning how to code within the context of the visual arts.

(Processingは、柔軟なソフトウェアスケッチブックであり、ビジュアルアートの文脈の中でコードを学ぶための言語でもあります。)

Processing、Welcome to Processing!、翻訳:DeepL

Generative Art(ジェネラティブ・アート)

ジェネラティブ・アートとは、コンピュータを使い、創造のプロセスの一部に意図的に偶然性を取り入れたプログラムで作られたアートのことである。

杉本達應研究室、ジェネラティブ・アートを愛する理由(Why Love Generative Art?)

ステップ①:Processingのインストールする

Processingのダウンロードサイトからご自身のOSに適したソフトをインストールします。

ステップ②:Processingによる実践ガイドを読む

代表的・基本的な人工生命モデルのProcessingによる制作例とコードがまとめてあります。

ステップ③:写経する

書籍にあるダウンロードリンクからソースコードを得られるので、内容の理解に努めます。

上から順番に、Conway’s Game of Life、Vicniac Vote Rule、Brian Brainを並べました。

発展編:数学や人工生命の関連書籍を読む

発展的な制作のためには、数学や人工生命の文献も参考になります。

processingだけでなく、pythonなども使えると、幅が広がります。

弊社社員は、以下の二冊を読み、以下の二作品を発表しております。

数学から創るジェネラティブアート ―Processingで学ぶかたちのデザイン

作って動かすALife ―実装を通した人工生命モデル理論入門

制作事例①:死ぬまで自分の道標フェロモンを追い続ける可哀想なアリ

@anyon_trans

道しるべフェロモンを追いかけるアリを30匹放ったら死ぬまで自分のフェロモンを追いかけ続けるかわいそうなアリを作ってしまった… #絶対伸びない

♬ Super High – V.A.

制作事例②:生物とモノの違いは?ノイマンの自己複製オートマトン

@anyon_trans

生物とモノの違いが「DNAを持ってて、子孫を残す」だとしたら、この「ノイマンの自己複製オートマトン」は生物だ。生き物ってなんだろう?あなたはどう思う?

♬ The Ghost – NIVIRO

番外編:尊敬できるアーティストを見つける

向学のため、Generative Artistの方々をSNSを通じて探してみましょう。

Instagramでも見つかりますが、今回はTwitterアカウントを紹介します。

deconbatchさん

JunKiyoshiさん

ブタジエンさん

じゃがりきんさん

daveさん

Patricio Gonzalez Vivoさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930