アニメ

【感想】ひぐらしのなく頃に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめする視聴者層

  • 土俗ホラー作品が好きな方
  • 面白い長編作品を探している方
  • 一風変わったミステリー作品を楽しみたい方

簡単な作品紹介

この作品は、架空の村「雛見沢」を舞台に巻き起こる、連続怪死・失踪事件を題材にしたミステリー作品です。

作品を見た理由

私がこの作品を知った当時は、漫画版が相次いで発行されていた時だったので、流行りに乗る形でこのアニメを見始めました。

最初の日常パートを見ている時は自分好みではないかもと思っていたのですが、日常が崩れていく恐怖が上手く描かれており、見事にハマっていました。

映像作品として面白いと思った特徴①

この作品はストーリーが面白いです。

ジャンルとしてはミステリー作品にあたりますが、村の因習にまつわる土俗ホラー的な要素もふんだんに盛り込まれており、さらに実はループものであるという要素まで備わっています。

1本のストーリーに実にさまざまなジャンルが混在しており、そこが長きにわたりたくさんの人を魅了している理由のひとつなのだと思います。

はじめにじっくりと日常パートを描いておいて、突如その均衡を突き崩し、そこからホラー・ミステリー方向に駆け抜けるストーリー構成もまた巧みです。

映像作品として面白いと思った特徴②

舞台設定も面白いポイントのひとつだと思います。

作品の舞台となる雛見沢は架空の村ですが、ベースは実在の村である白川郷であり、そこがこの作品に妙にリアリティを感じさせる理由のひとつになっています。

また、時代設定も昭和後期というのが絶妙です。

この作品を構成する要素のひとつ、土俗ホラーの部分は、この時代設定によって大いに生かされていると感じられます。

物が飽和しておらず、人々が神や風習に対して信心を持つギリギリの年代がこの作品には不可欠な要素になっています。

映像作品として面白いと思った特徴③

個性的なキャラクターたちの存在が、この作品をより面白くしています。

特にヒロインたちは見た目・性格から口調に至るまで個性満載です。

そんな、言ってしまえば現実離れしたキャラクターを持つ彼女たちが、ストーリーの進行によって生々しい感情をあらわにしていくところが、ストーリーから受ける衝撃をより強調してくれます。

個性的で取っつきやすい反面、色々な意味でギャップを持っているキャラクター造形が面白く、魅力的です。

アニメを見る前と見た後で、変化したと思われる考え方や行動

私はこの作品を見るまで、ホラー作品が苦手でした。

しかしこの作品では、キャラクターたちが非常に個性的で可愛いこともあって、怖くても最後まで見てしまう魅力がありました。

そしてこの作品に出会って以後、ホラー作品を積極的に見るようになりました。

全体を通じて、見たことで得られた結論

私はこの作品を見るまで、ホラーというジャンルが苦手ですらあったのですが、この作品をきっかけにホラーにハマり、今ではホラー漫画やホラー小説を集めるまでになっています。

苦手なジャンルにも、たったひとつのきっかけでここまでハマることがあるのかと驚きました。

本作が見れる配信サービス

U-NEXT

本ページの情報は2021年6月時点のものです。

最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXT

Hulu

FOD

FODプレミアム

ABEMA

AbemaTV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930