インフォグラフィック

インフォグラフィックとは《意味・種類・特徴》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

この記事ではインフォグラフィックの意味・種類・特徴について説明します。

インフォグラフィックの意味

「インフォグラフィック(infographic)」とは、「情報を視覚表現でわかりやすく伝えるデザイン」のことです。

情報を意味する「インフォ(information)」と視覚表現を意味する「グラフィック(graphic)」の合成語です。

インフォグラフィックの種類

インフォグラフィックのデザインを表現する手法は、大きく分けて6つあると言われています。

  • ダイアグラム
  • チャート
  • グラフ
  • 地図
  • ピクトグラム

インフォグラフィックの特徴

インフォグラフィックの特徴は、以下の5つが挙げられています。

  • 有意性:意味のある視覚要素を用いること
  • 示唆性:見た人に考える切っ掛けを与えること
  • 容易性:簡潔で、親しみやすく、わかりやすいこと
  • 注目性:インパクトを与え、気になり、目を引くこと
  • 資料性:価値があり、資料として保存したくなること

参考文献


インフォグラフィックス―情報をデザインする視点と表現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930