ビジネス

法務局に合同会社の登記するときの2つの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

法務局への登記申請

会社設立をするため、合同会社の登記に必要な書類を揃えたら、所轄の法務局に登記申請に行きましょう。

書類に多少の不備があってもその場で修正できるので、とりあえず申請するくらいの気持ちで大丈夫です。

大抵の場合は、担当者の方々に親切に対応していただけます。ただし、以下の二点は注意すると安全です。

①収入印紙の添付は確認後が安全

申請前に収入印紙を貼ると、やり直しが必要なときに、収入印紙が無駄になってしまう恐れがあります。

申請書類に不備がないことを担当者の方に確認していただいてから、収入印紙を添付するのが安全です。

②会社設立日は登記申請日になる

申請した後、内容の審査で問題がなければ、申請から数日後に会社設立が認められます。

会社設立日は登記申請日になるので、六曜を気にされる方は申請日を気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930