アニメ

【感想】魔法少女まどかマギカ(ネタバレ注意)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめする視聴者層

  • 毒気のある作品が好きな人
  • ギャップのある作品が好きな人
  • どんでん返しのある作品が好きな人

簡単な作品紹介

魔法少女まどか☆マギカはいわゆる魔法少女アニメです。

しかし、かわいい女の子たちが変身して戦うオーソドックスなアニメかと思いきや、3話で女の子の一人が死ぬという衝撃の展開を見せます。

作品を見た理由

私がこの作品を見たきっかけは、3話の展開がTwitterで騒がれていたからです。

そして実際に見てみて、魔法少女というファンタジックな題材と相反する「魔法少女の死」というエグイ展開に衝撃を受け、一気に惹き込まれてしまいました。

映像作品として面白いと思った特徴①

この作品で最も面白いのは、ストーリーやその展開の仕方です。

この作品は、3話までは巧妙に「よくある魔法少女アニメ」の皮を被っていますが、3話で魔法少女のひとりが壮絶な死を遂げたことをきっかけに、一気にハードなストーリーに転じます。

それとともに、オープニングやエンディングまで変わり、この作品の真実の姿が明らかになるのです。

その後も強く可愛い魔法少女たちが、過酷な運命のもと次々と脱落していく一方で、ヒロインは一向に魔法少女にならない。本当に斬新なアニメです。

映像作品として面白いと思った特徴②

前述のとおり、「ヒロインが魔法少女にならない」という点が本当に面白いです。

普通の魔法少女アニメであれば、ヒロインが魔法少女になることこそが作品の主題であり、ヒロインが魔法少女になったことから物語がはじまるのが常です。

しかしこの作品では、ヒロインは魔法少女に前向きな興味を持ちながらも、何かと邪魔が入って一向に魔法少女になれません。

そしてそれこそが、この作品の根幹に関わってくる要素なのです。

そのあたりの伏線が本当によく作りこまれています。

映像作品として面白いと思った特徴③

魔法少女アニメでありながら、敵の造形や戦闘時の背景などが異様におどろおどろしい点も、このアニメの面白いところです。

劇団イヌカレーによるアナログ作品風の背景と魔女(敵)は、恐ろしいながらどこか絵本的な素朴さも感じられ、ヒロインたちの絵柄とは大きなギャップがあるにも関わらず、彼女たちに妙に馴染んでいるようにも感じられます。

また、魔法少女たちの武器が基本的に無骨な点も変わっていて面白いです。

特に、マミやほむらが扱う銃器は魔法少女が扱うにはあまりに現実的で、そのギャップが魅力になっています。

アニメを見る前と見た後で、変化したと思われる考え方や行動

この作品を見て、自分が幼い頃、魔法少女アニメが好きだったことを思い出しました。

この作品はかなりエグイ内容ですが、「がんばる女の子たち」を描いているという点では他の魔法少女アニメと共通しています。

そのため、この作品を見終わったあとには昔好きだった魔法少女アニメを何本も見ました。

全体を通じて、見たことで得られた結論

この作品は3話での衝撃的な展開で話題を攫いましたが、そのインパクト一点だけではなく、その後の展開もきちんと練り込まれていることに感心しました。

特に、ヒロインが魔法少女に「ならない」ことに秘められた真実を知った時、鳥肌が立ちました。

「魔法少女まどかマギカ」を視聴できる配信サービス

U-NEXT

見逃し配信バナー

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

music.jp

music.jp

FOD PREMIUM

FODプレミアム

Hulu

人気の映画・ドラマが月額1,026円で今すぐ見放題!2週間無料トライアル!

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930