アニメ

【感想-B】もののけ姫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

(画像出典:スタジオジブリ公式サイト、スタジオジブリの作品、もののけ姫

おすすめする視聴者層

  • 老若男女問わずすべての方
  • 歴史的な背景が感じられる作品が好きな方
  • 「人と自然」が題材になった作品が好きな方

簡単な作品紹介

主人公・アシタカは「タタリ神」から村を救った際、右腕に死の呪いを負ってしまいました。その呪いを断つべく、彼はタタリ神が来た方角へ旅立ちます。

作品を見た理由

私はこの作品を、物心つくかつかぬかという時に家族で視聴しました。

当時、ストーリーは全く理解できなかったし、タタリ神の造形をとても怖がったのですが、それでもその恐怖を押してでも繰り返し見たくなる強烈な魅力を感じており、両親にねだってビデオテープまで買ってもらいました。

映像作品として面白いと思った特徴①

この作品の一番面白いところは、言葉では言い表せません。

ストーリーも理解できないほど幼かった私が繰り返し観たくなるほど、不思議な引力を持った作品なのです。

ストーリーはどちらかというと大人向けで、時代設定も背景も華やかではなく、人が容赦なく死に、主人公とヒロインが明確には結ばれません。

にもかかわらず、幼子さえも捉えて離さない深い魅力を持っています。

老若男女問わずすべての人にオススメできる作品だと思います。

映像作品として面白いと思った特徴②

この作品は、映像美と音楽の美しさが凄まじい作品です。

最初に印象的だったのは、アシタカが村を追われて旅立つシーン。

背景の山々の、1枚の絵画のような深い美と、共に流れる、荘厳さと悲壮感をたたえた「アシタカせっ記」。

視聴者を物語の中に引きずり込むような引力が、このシーンには詰め込まれています。

他にも印象的な背景や、心を掴まれるようなBGMがそこらじゅうに散りばめられていて、キャラクターが声だけではなく、背景や音楽も併せてひとつの作品なんだ、という当たり前のことを再認識させられます。

映像作品として面白いと思った特徴③

主人公・アシタカのカッコよさが、この作品の良さを際立たせていると思います。

アシタカは村を救うために死力を尽くし、その末に腕に呪いを受けたにも関わらず、その呪いのために村を追われ、ひとり旅立つ羽目に陥ります。

しかし、アシタカは文句のひとつも言わず、髪を切り落として村を去るのです。

その後もアシタカは、若い身でありながら万事自ら考え、進む道を決め、ほとんど迷いなく歩いて行きます。

そのカッコよさと潔さに憧れる人も多いのではないでしょうか。

映画を見る前と見た後で、変化したと思われる考え方や行動

この作品を観ると、自然というものの大きさと美しさを否応なく再確認させられます。

そして、普段何気なく見ていた草花や、これまで背景としか思っていなかった山や川などの美しさが目に留まるようになり、感動することが増えました。

全体を通じて、見たことで得られた結論

この作品を通して、自然と共存することの大切さと必要性を改めて感じました。

自然への感謝の気持ちや、あくまで人も自然の一部に過ぎないことなどを決して忘れてはいけない、と、この作品を観るたびに心に刻んでいます。

「もののけ姫」を視聴できる配信サービス

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最新の投稿

固定ページ

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930