ドラマ

【感想】SPEC

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめする視聴者層

  • 戸田恵梨香ファンの方
  • 刑事ドラマやSF作品が好きな方
  • シュール系のギャグやテンポが良い作品が好きな方


簡単な作品紹介

この作品は、警視庁公安部・未詳事件特別対策係(通称「未詳」)という架空の部署を舞台にしたドラマです。刑事ドラマですが、SF色が強い異色の作品になっています。

作品を見た理由

私は戸田恵梨香ちゃんファンのため、彼女を目当てにこの作品を観始めました。元々刑事ドラマ好きではあったのですが、SF作品はそれほどでもなかったので、正直ストーリーに期待はしていなかったのですが、刑事ドラマとSF作品の特色を巧みに融合させたストーリーに魅了され、気づいたらDVDを購入するほどハマっていました。

映像作品として面白いと思った特徴①

この作品の中で最も面白いと感じた点は、何と言ってもストーリーです。この作品は刑事ドラマというジャンルでありながら、SPECという超能力的な要素がキーになっており、ミステリーの部分がいわば「何でもあり」の状態になっています。しかしそれによってミステリーの部分が破綻しているわけではなく、きちんと伏線があり、事件を紐解くプロセスがあり、最後には納得のいくオチに持って行ってくれるのがこの作品の凄いところです。

映像作品として面白いと思った特徴②

この作品では、シュール系のギャグの絶妙さも面白いポイントのひとつです。セリフ回しや、主人公たちの真面目な掛け合いの中にふと挟まれるおかしな点など、クスッと来たり、とても印象に残ったりするシュールなギャグシーンがちょこちょこ盛り込まれています。そういったギャグシーンがあるからこそ、視聴者はこの作品を一瞬も飽きずに見ることができますし、そのギャグシーンが日常の場面を明るく見せ、作品の要となるシリアスなシーンをより残酷に見せてくれるのです。

映像作品として面白いと思った特徴③

ヒロイン役である戸田恵梨香ちゃんの演技も、この作品の魅力であり面白い点のひとつです。戸田恵梨香ちゃんといえば美しさと可愛らしさを兼ね備えた女優ですが、このドラマではそんな戸田恵梨香ちゃんの変顔をたくさん拝むことができるのです。目をむき出しにしたり、口を思い切り突き出したり、「そんな顔まで!?」という思い切りの良い変顔を惜しみなく見せてくれるのです。その変顔が面白ければ面白いほど、戸田恵梨香ちゃんという女優をもっと好きになってしまいます。

見る前と見た後で、変化したと思われる考え方や行動

私はそれまで、SF作品や変わり種の刑事ドラマを食わず嫌いしていました。しかしこの作品を観て、SFというジャンルの懐の深さや、変わり種の刑事ドラマにもこんなにも面白い作品があるのか、ということを知れたため、そういったドラマを積極的に視聴するようになりました。

全体を通じて、見たことで得られた結論

刑事ドラマというものは設定が現実的でなければ成り立たないと思い込んでいましたが、SFという真逆とも思えるジャンルと両立させることも可能なのだと分かり、驚きました。また、戸田恵梨香ちゃんという女優の魅力もより深く知ることができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る