アニメ

【感想】転生したらスライムだった件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめする視聴者層

  • 異世界転生モノが好きな方
  • ファンタジー作品が好きな方
  • スカッとするストーリーが好きな方

簡単な作品紹介

現代日本で通り魔に刺されて死んだ三十代男性・三上悟が最強のスライムに転生し、異世界を舞台に仲間を増やして拠点を築いていく物語です。

作品を見た理由

私の家族が、新しく始まったアニメはとりあえず1話をチェックするタイプだったので、私もたまたま隣で視聴しました。

タイトルからして自分好みではないと思っていたのですが、意外と練り込まれたストーリーが面白く、気づけばハマっていました。

映像作品として面白いと思った特徴①

この作品はいわゆる異世界転生モノですが、主人公が冒険に主軸を置いていない点が一風変わっており、面白いポイントです。

主人公は異世界転生モノの定番、ほとんどの困難をしのげるほどの最強の存在ですが、その力を使って何をするかと言うと、自分が永住できる地を自分で作ること、すなわち拠点づくりです。

しかし、最初は小さな村だった拠点が、主人公の力と人望によって人が増え、技術が集まり、やがて大きな都市へと成長していきます。

その過程がとても面白いです。

映像作品として面白いと思った特徴②

この作品はキャラクターも魅力的です。

特に、主人公の内にいる存在「大賢者」が良い味を出しています。

大賢者は主人公がスキルを得た時や、主人公が情報を知りたい時などに活躍するのですが、その口調や、大賢者が話す際のエフェクトなどがゲーム感が強く、アニメを見ていながら一本のゲームをプレイしているような感覚があり面白いです。

他にも魅力的なキャラクターが数多く登場し、それぞれが個性的なのでキャラクターものとしても面白いアニメです。

映像作品として面白いと思った特徴③

この作品はストーリーも面白いです。

主人公が転生時点でかなり強いのですが、性格が非常に堅実なため、強い敵に自分から立ち向かったり、まだ見ぬ世界へ冒険に出たり、といったことをしません。

その意外性が魅力的です。にも拘わらず、強い敵や新しい要素は、相手の方から主人公の元に集まってきます。

そして主人公は、それらの困難を「やれやれ」とあしらうのではなく、対峙したからには真摯に向き合い、その結果として信頼できる仲間を得ていくのです。

そんなストーリーに好感を覚えます。

アニメを見る前と見た後で、変化したと思われる考え方や行動

私は元々、シンプルなタイトルの作品が好きで、タイトルが長い作品はそれだけで「好みではない」と切り捨てていました。

しかし、この作品に出会って面白さを知ってからは、食わず嫌いせず、どんな作品にもまず触れてみるようになりました。

全体を通じて、見たことで得られた結論

この作品を通して、タイトルだけでは作品の良し悪しや、自分の好みに合うかどうかは判断できないということが分かりました。

また、主人公が堅実だからこそ成り立つファンタジー作品もあるのだということが衝撃的でした。

「転生したらスライムだった件」を視聴できる配信サービス

U-NEXT

見逃し配信バナー

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

dTV

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

ABEMAプレミアム

AbemaTV 無料体験

FOD PREMIUM

FODプレミアム

Hulu

人気の映画・ドラマが月額1,026円で今すぐ見放題!2週間無料トライアル!

本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る